釣り道具

コスパ最強!?メイホウのフックカバーが100個で700円!!これでルアーのローテーションも楽ちんです

慣れると本当に便利ですよ!

今回は「初心者流フックに優しく片付けが楽なルアーの持ち運び方」でも書きました

フックカバーの中から、コスパ最強と思わるものを見つけましたので紹介させて頂きます。

そもそも面倒だから使わないというアングラーさんも多いと思いますが

僕はフックカバーを使う事で本当に快適に釣りを楽しめています。

フックカバーとは!

毎度の事ではありますが!

湘南釣りブログは、初心者による、初心者の為の釣りブログをモットーにしておりますので

ご存知の方も多いかと思いますが、一応簡単に紹介させて頂きます。

と言っても・・・

多分、見る方が早いと思うのでこちらをご覧下さい。

 

要するにルアーのフック(針)に付けるカバーです。

これを付けておくと

  • 指に刺さったりして怪我しない!
  • 釣行時のルアー交換が楽ちん!
  • フックの持ちが良くなるかも?

単純な話ですが、こんなメリットがあります。

(最後のは、かも?ですが・・・)

そして冒頭でも書きましたが

このフックカバーの中でもコストパフォーマンスが

最高だと思われる商品を見つけましたので紹介させて頂きます。

 

MEIHOセーフティカバー

そのコスパ最強のフックカバーがこちら

「メイホウ(MEIHO) セーフティカバー」

なんと100個入りケース付きで、税込678円(Lサイズ)という驚異の安さ!!

このクリアケースだけでも最低100円はしますよね!

メイホウの場合、フックカバーではなく

セーフティーカバーという商品名で販売されていますが

名前が違うだけで普通のフックカバーです。

ちなみに

蓋を開けるとこんな感じ!

これだけあれば暫くは必要なさそうです!!


「スポンサーリンク」

 

今まで使ってたやつは

「メイホウ(MEIHO) セーフティカバー」を知るまでは

8個入り、110円のフックカバーをタックルべりで購入していました。

これもモチロン安いのですが

100 ÷ 8 = 12.5(キリ良く12だとして)

12 × 110 = 1,320円ですからね!!

もちろんケースなんて付いてないし

おまけに、この計算は税抜きですからね!!!

「メイホウ(MEIHO) セーフティカバー」

まさにコスパ最強のフックカバーです!

 

肝心の品質は?

それでは肝心の品質についてですが・・・

正直、フックカバーの品質なんてあんまり気になりません!

でも購入後、早速使用しているのですが、全く何の問題も無く快適に使っています。

僕は釣行時にルアーケースを二つ持って行くのですが

釣行先のポイントに併せて持って行くルアーを選定したら

写真上の緑のルアーケースにフックカバー付きで入れていき

 

使う時にフックカバーを外してルアーのローテーションをします。

こうするとフックとフックが絡みつく事が無く、スムーズにルアーの交換が行えます。

外したフックカバーはランガンバックの中にでも適当に突っ込んでおき

使い終わったルアーは空で持ってきた透明のルアーケースへ

釣行後は透明のケースごとルアーを水で丸荒い出来るので片付けも楽ちんです♪

良かったら試してみて下さい。

 

サイズ展開は3種類

販売されているサイズはS、M、Lの三種類

S(12号フックに最適)

M(8~10号フックに最適)

L(6号フックに最適)

各サイズ毎に値段が若干異なり、Mサイズは751円ですが

クリアケース付きで100個入りですから断然安いです!

前回、僕はLサイズのみを購入しましたが

次の機会にはSとMも購入しようと思っています。

沢山あるルアーがいつも絡みついて困ってる!

なんて方がいましたら、どうぞ参考になさって下さい。

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 番外編

    中年オヤジが釣りと波乗りを両立する為の悪あがき!!このところ波も無いのですがサー…
  2. 食す

    身近で美味な根魚カサゴ!先日カワハギの師匠が大爆釣したカサゴを美味しく頂きました…
  3. 番外編

    花粉戦線2017-勝利宣言!!長い花粉人生で一番楽に過ごせた春でした
  4. 釣行記

    2017.05.13釣行記録-湘南-片瀬川河口-バチ抜け調査を兼ねた夕マズメでn…
  5. 釣りの勉強

    秋のカワハギシーズンに向けてアサリを掘って自分で剥いて餌を作ってみました!!
PAGE TOP