カワハギ

釣りにハマる事になるきっかけは1匹のカワハギ

始まりはカワハギをツマミに一杯やりたいだけだった

自己紹介でも書かせて頂きましたが、中学生になってから約一年前まで、テケテケは釣りとは全く無縁の生活を送っていました。

むしろ釣りなんて糸結んだり、餌も臭そうだし、メンドクサイなぁっって印象しかありませんでした。

そんなテケテケが釣りにハマったきっかけについて最初に書かせていただきます。

今回は実際の釣行ではないのですが宜しければお付き合い下さい。

テケテケのサーフィンライフ

昔からサーフィンを趣味としていたテケテケは湘南某所のリーフブレイクでいつもサーフィンをしています。

他に趣味も無かったテケテケは、サーフィンするには相当厳しいであろうコンディションでも
とりあえずは海に入りパドルしているくらいサーフィンも大好きです。

恐らく年間を通して99%はいつも同じポイントでサーフィンをしているのですが
大雑把な印象としてはショートボードで楽しめる波がある日は年間100日あれば良い感じで
ロングボードなら楽しめる波がある日がプラス100日くらいある感じでしょうか。

これはかなり良く見積もっても印象ですがショートとロングで年間200日波乗りができるとしても
残りの165日はまともな波乗りは出来ないかなぁと思います。

もちろんテケテケも仕事をしていますし常に自由な時間がある訳ではないので折角波があっても自分が海に行けない事も多々あります。

それでもテケテケは会社の始業時間が割と遅いので平日でも出勤前に2〜3時間は海に入る時間があり
サーファーとしては、とても恵まれた環境で生活をしています。

元プロサーファーの大先輩、海マスター

そんなテケテケがいつも海でお世話になっている大先輩がいるのですが
その人は平日、休日、夏冬関係なしに毎朝、日の出頃には海に行き、波の様子を観察するほど海を心から愛するサーファーです。

昔からサーフィンだけではなく春にはワカメやタケノコ、初夏にはアサリなど季節ごとの自然の恵みを楽しむ人です。

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、その後テケテケはこの方に釣りのイロハを教えていただく事になります。

この方は当ブログにも頻繁に登場する事になりますので尊敬の意を込めて「海マスター」と命名させて頂きます。

海マスターからカワハギのおすそ分け

海マスターはもちろんの事、テケテケも日常の中に海とサーフィンがある自分では贅沢と思える生活をしています。

そんなある日の事、いつものようにサーフィンして海からあがると海マスターがカヤックをコロコロと引いていました。

僕らは海沿いにあるサーファーに優しいBarに良く顔を出していて、そのお店の裏にこのカヤックがあるのは知っていたのですが海マスターの物だとは知りませんでした。

このサーファーに優しいBarも当ブログに頻繁に登場しますので「波乗りBar」と命名させて頂きます。

世間話をしながら色々聞いてみると、このカヤックで海に出て釣りをしていたとの事・・・
岸から投げ竿で釣りをしている人は良く見かけますが、カヤックで釣りにいくのか・・・
この当時のテケテケはサーフィン以外の事には殆ど興味がなく「海マスターはホントにアクティブだなぁ」くらいの印象でした。

今後、当ブログでサーフィンの事を書く機会は激減していきますが、個人的には釣りを始める前より今の方がサーフィン自体も調子が良いように感じてます。

少し話しが逸れましたが、一緒に波乗りBarに到着しカヤックの片付けを手伝いながら「何が釣れるんですか?」
なんて感じでクーラーボックスの中身を見せてもらったのですが、当時のテケテケは魚には殆ど興味が無かったので何の魚か全然分かりませんでした。

海マスターが「これはカワハギだよ」と教えてくれて「良かったら少し持って行きな」と中型のカワハギを二匹とベラ、キューセンをくれました。

この辺の魚の名前や食べ方も後ほど知識が付いてくるのですが、この時のテケテケは「魚捌いたりできないし、メンドクサイからいいっすよ」なんて感じだったのですが・・・

海マスター
「皮をを剥げばいいだけだから簡単だよ、だからカワハギなんだよ」
「肝が入っているから醤油で溶かして食べると美味いよ」
「煮ても美味いし、刺身でもモチロン美味しいよ」
「キューセンて魚は関西では人気があるんだよ」
と色々教えてくれて有り難く持ち帰らせて頂く事になりました。

生まれて初めて魚を捌いて食べて感激

家に帰ってから早速、海マスターに教わった捌き方とYouTubeを参考に人生初のチャレンジです!

この時、我が家に出刃包丁なんて物はなく文化包丁で見よう見まねでなんとか捌く事ができました。

当然、現在は出刃包丁と刺身包丁を入手、加えて砥石まで購入して時たま自分で包丁を研いでます。

さてさて、なんとか自分で捌いた魚の味ですが
ホント、最高に旨かったです!!

キューセン、ベラの煮付けは正直普通・・・
もちろん美味しいのですが、特筆する程の事はありませんでした。
(その後ベラを塩焼きで食べる機会があるのですが、これは旨いです! 詳しくは、また後日書きます)

そしてお待ちかねの本命、テケテケを心から感動させたのはカワハギでした。

テケテケは世間知らずなのでカワハギを食べるのは恐らく人生で初めてでした。

薄く刺身にして肝を醤油で溶かした肝醤油につけて食べたのですが、これが絶品!!!
世の中に、こんなに美味いものがあったのか!
それも、いつもサーフィンしている海で釣れるのか!!
あまりの感動に料理の写真を海マスターに送ったのを覚えています。

でも、この時点ではまだ自分が釣りにどっぷりハマるなんて事は思ってもなく、いつも波乗りしてるフィールドが更に恋しくなったという感じだったと思います。

とにかく美味しかったカワハギの肝醤油
その後、自分で釣って捌いて食べたらもっと美味いだろうなぁ、自然とそういう流れになりそうなものですが
竿もないし、海釣りした事ないし、分からない事だらけだし
この時点では何十年も釣りをしてないテケテケは自分が釣りをするとは夢にも思っていませんでした。

ところが後日、海マスターが「今度、一緒にカワハギ行こうよ」と誘ってくれてテケテケは海釣りデビューする事になるのです。

カワハギの肝醤油

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 釣行記

    2017.11.03釣行記録-ホームサーフ-雨上がりの沖を狙って長距離シンペン部…
  2. ルアー

    パワシャの付け方様!ご指導有難うございます!!西湘サーフ梅沢海岸の攻略に向けてジ…
  3. 釣行記

    2017.03.25釣行記録-西湘サーフ梅沢海岸-朝マズメ-スピンブームで1バイ…
  4. 番外編

    さかな芸人ハットリさん!!知らない魚が釣れた時にツイッターで教えて頂けるそうです…
  5. 釣り道具

    スッキリ整頓!!プロックス(PROX) バンブーロッドスタンドのインプレ
PAGE TOP