ルアー

西湘サーフ攻略部隊のメンバー構成-スピンビーム&エフリードバイブ&ぶっ飛び君&Sasuke裂砂

ボトム攻略部隊のメンバー

今回は、以前に「西湘サーフ梅沢海岸-ボトム攻略部隊の設立構想!?第二のホームサーフで実績を出す為に!!」で書かせて頂いた、ボトム攻略部隊のメンバーを発表させて頂こうと思います。

まるで自分が考えたメンバー構成のような書き方をしてますが、実際には西湘サーフで実績の高いルアーを調べて購入しただけです!

「いくらルアーに実績があっても、腕が無いと意味がない!」という声が聞こえてきそうですが・・・ 宜しければお付き合いください。

SHIMANO 熱砂スピンビーム

西湘サーフで実績のあるルアーを探したら、間違い無く出てくるルアーの一つです。

サーフヒラメの先駆者、堀田光哉さんが考案したヒラメ専用のメタルジグで、神ルアーなどと称されている秀逸なルアー!

そもそも僕なんて、メタルジグではフグしか釣った事が無いので、使うのが楽しみで仕方ありません。

今回、購入したルアーの中で一番期待しているルアーなので、一撃でロスト!みたいな事を想定して、2個購入しました。

ヒラメキャンディ

 

サーフクラウン

 

熱砂 スピンビーム32g 

ガンガンに流れる離岸流や、急深なサーフのボトムは、従来のヘビーシンキングミノーだけではなかなか攻略しきれません。また、春先や晩秋~冬の浜風が強い日に、しっかりと狙ったポイントにルアーを届かせるのは至難の業です。そんなシチュエーションではやはりメタルジグが効果を発揮します。しかし、普通のメタルジグでは、サーフのヒラメ狙いという特別なフィールドの特別な魚を釣る場面において、満足できる物がなかなか見当たりませんでした。
とにかく飛ぶ。流れの中でも底取り性がよい。リトリーブで泳いでちゃんとアピールする。頭から喰いに行くヒラメを確実にフッキングさせるフックセッティング。
どれも基本のようで、でもヒラメ専用にいちから設計された物はなかなか見当たらないメタルジグ。だからスピンビームが開発されたのです

引用元

 

Angler’s Republic F-LEAD Vib115

こちらもスピンビーム同様、西湘サーフで実績のあるルアーを探したら、必ず出てくるルアーです。

使い方が難しそうですが、ロストを恐れずにガンガン攻めて行こうと思っています!

ピンクバックレインボー

 

エフリードバイブ115

タイトローリングによるフラッシングとジャークによるヒラウチアクション

ルアーサイズ115ミリ、薄型細身のルアーシルエットは引き抵抗を軽減し、波打ち際でのリーリングストレスを感じさせないスムーズなリトリーブを実感できます。水平姿勢に近い頭を少し下げた状態での泳ぎは、小刻みなローリングによるフラッシングでターゲットにアピール。ロッドでのアクションを加えることで、ベリーを大きく左右にスライドさせ、ヒラウチアクションを実現。更なるターゲットのバイトを引き出します。
31gのウエイトは、サーフや堤防などでポイントを隔てない飛距離を稼ぐ武器となり、沖のブレイクまでしっかり攻める事ができます。

引用元

 

JUMPRIZE ぶっ飛び君 95S

このルアーは、西湘サーフでの実績は抜きに、以前からずっと気になっているルアーでした。

なにせ名前が「ぶっ飛び君」ですよ!気にならない訳がありません。 「かっ飛び棒」とも迷ったのですが、気に入ったカラーが無かったので、今回は「ぶっ飛び君」をチョイス!

期待値は未知数ですが「きっと飛ぶんだろうなぁ~」と考えるだけで、楽しくなってきます♪

ピンクウェーブ

 

ぶっ飛び君95S

◆スペック◆
全長:95mm
重量:27g
タイプ:シンキング
アクション:ハイピッチワイドスイング
レンジ:0~100cm
フック:ST46 #4

◆説明◆
約二年に及ぶ過酷なテストの末、ようやく完成したぶっ飛び君95S。
井上友樹が追い求めてきた新世代のルアーがついに形になった。
テスト段階から圧倒的な釣果を叩き出し、周囲の度肝を抜いてきた期待の新星。
ヒラスズキやシーバス、ヒラメ。そしてヒラマサやワラサと言った大型の青物までもが射程圏。
同サイズのメタルジグにひけをとらない圧倒的な飛距離を武器に広範囲のサーチが可能。
そして絶妙な食わせのアクションとの両立で世界はさらに広がった。
アクションは若干強めに設定したハイピッチワイドスウィング。
フォールは水平ローリングフォール。
タダ巻き~スキッピングまで使い方は自由自在。
井上友樹の渾身作第6弾、ついにデビュー!

引用元


「スポンサーリンク」

 

ima Sasuke裂砂 100HS

購入の決め手は言うまでもなく、Sasukeという名前です! 僕のルアーでの実績の殆どが、Sasuke120裂波による物で、僕のSasukeに対する信頼は絶大な物があります!

そうは言っても、それは裂波の話で、もちろん裂砂は全然別物なのでしょうが、Sasuke120裂波と同じアクション、ウォブンロールでボトムを責めるなんて聞いたら、ボトム攻略部隊に配置しない訳にはいきません!

こちらも期待値は未知数のルアーですが、今から使うのが楽しみです♪

ピンバックキャンディー

 

sasuke 100HS 裂砂

ヘビーシンンキングのsasukeでヒラメを狙え!
■抜群の飛距離を生み出すヘビーウエイト×後方重心!
■素早くボトムへ到達する尻下がりフォール!
■ヒラメに有効なワイドウォブリングアクション!
sasukeシリーズでは初となる
サーフ用ヘビーシンキングモデルsasuke 100HS 裂砂。
30gというヘビーウエイトボディと後方重心により、
飛行姿勢が安定し、十分な飛距離を出せる。
また、尻下がりでフォールするため、流れの中でも底を取り易い。
アクションはヒラメに有効なブリブリのワイドウォブリング。
ただ重いだけではなく、きっちりアクションするので、
リフト&フォールやストップ&ゴー、そしてただ巻きといった
多彩な使い方で状況に合わせた攻め方が可能だ。

[全長]100mm [重量]30g
[タイプ]ヘビーシンキング
[レンジ]100〜120cm
[アクション]ウォブンロール
[フック]ST-46#3
[リング]オリジナル #3

引用元

 

既存メンバーからも抜擢!

TAKAMIYA FALKEN R SOARING SURF 92HS

UVギャラクシーピンク

 

サーフキャンディ

 

ソアリングサーフの詳細は「ボトムのヒラメ攻略!?タカミヤのヘビーシンキングミノー」をご覧下さい。

 

桃色の侍たち!!

今回、初めて紹介させて頂いた精鋭達に、既存のソアリングサーフと若干のジグヘッドを加え、西湘サーフ梅沢海岸を攻略する為の、ボトム攻略専門部隊を設立します!

このボトム攻略専門部隊のルアーは、どれも30グラム前後のヘビーウェイト、当然タックルは「ディアルーナXR-S1100M & ストラディックCI4+ 4000XGM」で挑むつもりです!!

初陣は、今週末の3連休を予定しています! 第二のホームサーフと呼んでも恥ずかしくない実績が出せるように、頑張りたいと思います。

(★-皿-★)9

うーん・・・ ちょっと色がピンクに偏った気がしますが!

もしかしたら僕は、ピンク色のルアーを好む、師匠の影を自然と追いかけているのかもしれません・・・

あ!なんか故師匠みたいな、書き方しちゃいましたが、ルアーの師匠もメチャクチャ元気なので、誤解しないで下さいね!

何はともあれ、今から使うのが楽しみです!!

最後までお読み頂き、有難うございます。

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 釣り道具

    ピンポイントなネタ!SHIMANOディアルーナS1000MLとS1100M
  2. 釣りの勉強

    ルアー初心者必見!!同じように見えるサーフというフィールドの種類と特徴まとめ
  3. 番外編

    祝・湘南釣りブログ開設1年!!しょうもない初心者の釣りブログですが今後も宜しくお…
  4. 釣りの勉強

    まだ斜め読みですがシーバスノートは目から鱗の内容です
  5. 釣行記

    2017.11.12釣行記録-ホームサーフ-波乗り日和でしたが足が痛いのでサーフ…
PAGE TOP