釣り道具

ピンポイントなネタ!SHIMANOディアルーナS1000MLとS1100M

S1000ML or S1100M

今回はかなりピンポイントな、それもかなりレアケースな話になります!

最近、僕はSHIMANOのディアルーナというロッドをメインに使っています。

今現在は、S1100MとS1000MLの2本を所有していて、釣行先によって使い分けています。

本当にレアケースだとは思いますが、これからディアルーナの購入を検討していて

S1000MLとS1100Mのどちらにするか迷っている方がいるかもしれないと考え

両方のロッドを使ってる僕の簡単なインプレッションを書かせて頂こうと思います。

なにぶん初心者なうえに、釣果も伴っておりませんので、どこまで参考になるか分かりませんが

宜しかったら、参考までにご連絡下さい。

ディアルーナとは

そもそも、ディアルーナって何よ!

という方も多いかと思いますので、簡単な説明を・・・

ディアルーナとはSHIMANOから発売されているロッドです。

実売価格は大体2万円前後ですが、この価格にしてはしっかり作られていると

ネットや知り合いのアングラーの意見も含めて、とても評判の良いロッドです。

詳しいスペックについてはオフィシャルサイトをご覧下さい。

SHIMANO DIALUNA XR

クラスを超える先進スペックを纏った『DIALUNA XR』。ブランクスには[スパイラルX]+[ハイパワーX]のダブルX構造を採用し、軽さとパワーを両立。ブレのないシャープなキャストフィールを獲得した。リールシートにはカーボン強化素材の[CI4+]を採用しグリップ部を軽量化。2015年は人気のベイトモデル3アイテムを新規投入。多彩なショアキャスティングゲームを手軽に楽しめる。

引用元 ディアルーナ XR[DIALUNA XR]

同じような価格帯のロッドでだと

DAIWAのラテオと良く比較されている、本当に評判の良いロッドです。

僕自身、使っていて大満足しています。

購入時の僕!

どんなにロッドが良くても、結局は使い手の問題かと思いますので

ディアルーナのインプレッションに移る前に、ロッド購入時の僕について少し書かせて頂きます。

当時、僕が使っていたロッドは、メジャークラフトのファーストキャストFCS-962MLというロッドで

僕自身のルアー歴も僅か3ヶ月と短く、ロッドの持ち方は間違えているは

キャストの方法も適当な感じでした。

その後は「出来るまで続けるぞ!ペンデュラムキャストのやり方」で書かせて頂いたように

しっかりとキャストの練習をしたので

少しは、まともなキャストが出来るようになったかなと思います。

何はともあれディアルーナ購入時は、こんな感じでした!

 

S1100Mの感想

適合ルアーウェイト(g) 8~42グラム

今現在はディアルーナを2本所有しているのですが、最初に購入したのは、このS1100Mでした。

11フィートという長さとMという硬さに、ホント色々と悩んだのですが

ロッド購入の動機が「もっと遠くに飛ばしたい!」だったので勇気を出して購入しました。

2017.01.07釣行記録-三崎港製氷所前ナイトゲーム」でデビューしたのですが

最初は正直「失敗したかなぁ~」なんて思いました・・・

今でもそうなのですが、僕がメインに使っているルアーは

Sasuke(17グラム)から、重たくても30グラムくらいなので

適当なキャストをしている時は、全然飛距離を出す事が出来ませんでした!!

最初はホントに「トホホ・・・」って感じでしたよ

でもしっかり練習して、少しはまともなキャストが出来るようになってからは

17グラムのSasukeでも結構な飛距離が出せるようになってきました♪

今では、メジャクラの96ML、ディアルーナの10MLでSasukeを投げた場合と比較しても

確実に一番の飛距離が出せていると思います。

また、硬さがMのロッドなので、30グラム前後のルアーも安心してフルキャストする事が出来ます。

シマノのサイレントアサシンも本当に良い感じで飛びますし

30グラムのシンキングミノー、ソアリングサーフなんて70メートルくらい、ぶっ飛んでいきます。

なんちゃってキャストをしていた最初の頃は少し苦労しましたが

今では「本当に買って良かったなぁ~と」と思っています♪

 

S1000MLの感想

適合ルアーウェイト(g) 6~28グラム

この頃には、S1100Mでも良い感じで、キャストが出来るようになっていましたが

その後、結局我慢できずにS1000MLも購入してしまいました!

やっぱり購入の決め手は長さではなく、ロッドの硬さになります。

僕は釣果が伴っていないので、なんとも言えませんが・・・

ロッドの硬さでバイトした時の乗りが違うようです。

この辺の事は、これから釣果出てきたら実感できると思いますので

その時にでも、また改めて感想を書いてみたいと思いますが

キャストとか、釣行時の使い勝手という面で書かせて頂くとしたら

S1000MLは、S1100Mと比較して軽快に使えると言う感じです!

S1000MLも決して短いロッドでは無いので、9フィートとか9’6フィートは更に軽快だと思いますが

僕が持っている、メジャクラの96MLと比較しても

決して野暮ったい感じはなく、同じように軽快な感じで使えています。

またS1100MでSasukeとか軽いルアーを飛ばす時には

本当に垂らしを長くして、そうとう振り子の反動を使う感じでキャストするのですが

S1000MLだと、そんなに意識しなくても

Sasukeなどの軽いルアーを良い感じの飛距離で、快適にキャストする事が出来ます。

そのうち、もっと軽いルアーを投げる機会も増えてくると思いますし

本当に贅沢な話ですが、S1000MLも「買って良かったなぁ~」と思っています。

 

どちらか一本を選ぶなら

では最後に、もしもどちらか一本を選ぶならという事について

独断と偏見による、完全な主観で書かせて頂きます。

ちなみに、どちらのロッドもリールはSHIMANOストラディックを使っています。

ではでは!

よっぽど運が悪く無い限り、あり得ないと思いますが・・・

もしも僕が、S1000MLをS1100Mを車に積んでいて

間違ってドアかなんかに挟んでしまい、2本同時に折れたとして

免責とかは抜きにして、予算の関係上

どちらか一本しか買い直せないとしたら(想像するだけでも怖い!・・・)

間違いなく、S1100Mを購入すると思います!!

理由として、やっぱりこの飛距離は本当に強い武器になると思います。

先にも書きましたが、しっかり練習すれば、軽いルアーも良い感じでキャスト出来ます。

ルアー適合ウェイトの幅も広く

バイトを弾きやすいといいう欠点を除けば、長さは完全に有利性を生むかと思います。

要するに、小は大を兼ねませんが、大は小を兼ねるかと思います!

S1000Mという選択肢もあると思いますが

広いフィールドがメインで、ロッドを振るスペースに問題が無いのであれば

どうせなら、S1100Mを選択した方が、後々後悔が少なくてすむような気がします。

あくまでも初心者アングラー

それもサーフという広大なフィールドをメインとしている

僕の主観的なインプレッションですが

少しでも、参考にして頂けましたら幸いです。

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

    • ゆーぼー
    • 2018年 4月 28日

    はじめまして。
    18ディアルーナで検索して、こちらのブログにたどり着きました(笑)

    先日、ディアルーナ106MHを購入しました(笑)
    関東の海無し県在住で、みしめてソルトルアーを初めて2年目位のへっぽこアングラーです(笑)

    ちょっと聞きたい事があるので解る範囲でお答え頂ければ幸いです。

    18ディアルーナのガイドスレッドのコーティングって爪をたてると結構ビックリする位、跡付きますか?

    時間が経つとなんとなく戻るのですが。
    もう何十年も最新のロッドや、この価格帯のシマノのロッドを買っていないので(笑)

    エポキシ系やUVレジンでも弾性の物を使い分けているビルダーさんも居るらしいのですが。
    自身も遊び程度でロッドを改造したりもするのですが、ビックリする位柔らかい感じだったので(笑)

    お手持ちのディアルーナも同じようなら一安心できます(笑)

  1. テケテケ
    • テケテケ
    • 2018年 4月 29日

    ゆーばー様 コメント有難うございます。

    早速ですが
    「18ディアルーナのガイドスレッドのコーティングって爪をたてると結構ビックリする位、跡付きますか?」

    これまでガイドスレッドに爪を立てた事もないし、変に跡がついたら嫌なのでできませんw

    なので爪をたてる実験をしての回答ではないのですが

    ロッドスタンドに並んでいる他のロッド
    例えばエギングのエメラルダスとかメバリングのルアーマチックのガイドスレッドと触り心地での比較ですが
    ディアルーナが特別軟らかいという感じはなく、どれも同じような硬さに感じました。
    僕が鈍感なだけかもしれませんが!

    また、どのガイドスレッドもそれなりに硬いですが
    爪あとを残そうと意識して強く爪立てれば跡が付きそうだし
    軽くやったくらいでは爪後は残らないだろうなぁ~ 
    という感じの硬さかなぁ~と思います。

    少なくても「ビックリする位柔らかい感じだったので(笑)」という感じでは無いですね!

    あとは、その時の気温とか、保管場所が直射日光が当たる場所とかも関係あるかもですね?

    なんか役に立たない回答で申し訳ございませんが参考にして頂けますと幸いです。

    ディアルーナ調子いいですよね。

    同じロッドを使う者同士、爆釣目指して頑張りましょう♪
    (*・`д・)

    • ゆーぼー
    • 2018年 4月 29日

    テケテケさん
    お返事ありがとうございます。

    柔らかい感じゃないですかぁ~(汗)

    ロッドビルドの癖でスレッドの巻きやコーティングの具合を市販のロッドでもチェックしてしまう(笑)

    これだけコーティングが柔らかくても正常なら嬉しい限りなんですけどね。

    連休の中日にメーカーに問い合わせて見ようと思います。

  2. テケテケ
    • テケテケ
    • 2018年 4月 29日

    ゆーぼー様 コメント有難うございます。
    (前回、間違えてゆーばー様と書いてますね(汗)大変失礼いたしました、ホントにスミマセン!)

    ところでディアルーナのガイドスレッドですが
    僕はゆーぼー様みたいに道具に対する造詣が浅いのでホントになんとも言えないのですが・・・

    話から推察すると、やっぱり軟らかい感じしますよね!!
    やはり、ゆーぼー様もお考えのように一度メーカーに問合せをしてみたら良いですよね。

    実は以前の記事でシマノのアフターサービス-STRADICのドラグ音が鳴らないので!?SHIMANOダイレクト修理サービスを利用してみました
    という内容を書かせて頂いているのですが

    その時のシマノさんの対応はホントに真摯で好感が持てる対応をしてくださいました。
    もし宜しければ、その辺も参考にして頂きならが、せっかくの大事な釣り道具なので、納得ゆくように検品をお願いしてみたら良いかと思います。

    僭越な意見で大変恐縮ですが、ゆーぼー様の釣りライフが更に楽しくなる事を祈りつつ
    同じロッドを使うアングラー同志、爆釣目指して頑張りましょう。
    (●≧ω≦)9

    • ゆーぼー
    • 2018年 5月 01日

    テケテケさん

    先程、シマノ(ハローイイサオ)に電話で問い合わせてみました。

    答えは、「コーティング材等は何を使っているか解らないのでお答えする事はできない」との事でした(爆)

    「はぁ?」

    って感じで半分呆れて電話を切りました(笑)

    お騒がせしました!

  3. テケテケ
    • テケテケ
    • 2018年 5月 01日

    ゆーぼー様 コメントありがとうございます。

    なんと!
    シマノさん、そのような対応でしたか・・・

    うーん・・・
    なんて言って良いのか分かりませんが!

    何はともあれ、同じロッドを使う者同士、爆釣目指して頑張りましょう。

    • ゆーぼー
    • 2018年 5月 09日

    テケテケ様

    先日、地元の釣具屋さんに寄ったついでに18ディアルーナのコーティングの事を聞いてみました。

    これで正常みたいです(笑)
    やはりブランクアクションの妨げにならない様、このようになっているみたいです。

    ネットで買ったので、あまり突っ込んだ話までは出来ませんでしたが弾性のエポキシだか基材と硬化材の割合でこの様になっているのかは解りませんでしたが、ご報告までに(笑)

    この価格帯でよくぞやってくれましたシマノ!って感じですね(笑)
    カタログに謳うなりすれば良いと思うのですが(笑)

    数年前に愛知の某フライショップの税込7万近くしたフライロッドを買った事がありますがトップガイドのメッキ不良や数回の釣行でのスネークガイドにラインの跡が付いてしまい、とんでもないロッドを買ってしまった事もあったので(笑)

    • ゆーぼー
    • 2018年 5月 09日

    追記

    少し前に購入元からシマノの営業マンから返事を頂いたと連絡が有りました。

    コーティング材はUV樹脂でそれ以上の事は企業秘密なので答えられないとの事でした。

    先程、エポキシ系と書いてしまったので訂正致します。

  4. テケテケ
    • テケテケ
    • 2018年 5月 09日

    ゆーぼー様 

    コメントありがとうございます^^

    そうですか!
    ゆーぼー様が違和感を感じる軟らかさにはちゃんと意味があったんですね。
    貴重な情報、本当にありがとうございます。

    僕はディアルーナより上のクラスのロッドを使った事がないからかもしれませんが
    実際、ディアルーナを使っていて不満に感じた事は、これまで一度もありません。

    ゆーぼー様がおっしゃる通り
    質実剛健!流石はシマノって感じって事ですかね♪

    僕がディアルーナを持ち出すのは秋のシーバス、ヒラメシーズンがメインになるのですが
    ゆーぼー様のお陰で更にディアルーナが好きになれました♪

    今年の湘南は例年に比べて海水温の上昇が遅い感じがしますが
    昨日は波乗りしていてもベイトの姿や飛び跳ねる魚をチラホラ見る事が出来たりして
    徐々にですが魚達の活性があがっている事が実感できるようになってきました♪

    同じロッドを使うもの同志、爆釣目指して頑張りましょう♪

    また気軽にコメント入れて頂けましたら嬉しいです。
    今後とも宜しくお願い致します^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 釣りの勉強

    初心者必見!!ベイトフィッシュの種類について勉強して纏めてみました
  2. 釣行記

    2017.01.11釣行記録-ホームサーフ朝マズメ
  3. 釣行記

    2017.08.24釣行記録-ホームサーフ-秋の大会に向けた調査活動にて「ぶっ飛…
  4. 釣行記

    ビギナーズラック&ビッグサプライズ!人生初のシーバスが90cmのランカ…
  5. 釣り道具

    コスパ最強!?メイホウのフックカバーが100個で700円!!これでルアーのローテ…
PAGE TOP