釣りの勉強

泉裕文さんの著書シーバスノートが届きました!!

データに基づく脅威のメソッド!

楽しみにしていた泉裕文さんの著書、シーバスノート1が届きました。

これ、1月3日に注文したのに到着まで10日かかるとは!

もしかたしたら中国から発送してるのではないかと思うくらい今回は時間がかかりました!

何はともあれシーバスノート1を斜め読みした感想を簡単に書かせて頂きます。

月毎にパターンが紹介されている

シーバスノート2では春夏秋冬のシーズナルパターンの形式が紹介されていて

その分、タックルとか自然の事を紹介するボリューが多かったのに対して

シーバースノート1では1月から12月まで、月毎にシーバス釣りのパターンが細かく紹介されています。

これまで泉さんが取り続けた釣行記録を集約した内容といった感じです。

その各月のパターンは何故発生するのかを読んでいけば自然とシーバスの生体についても

大まかな感じは掴める、とても分かりやすい内容になっています。

斜め読みプラス、早速1月のパターンについて読んだのですが

やっぱり厳しい季節らしく、泉さんも遠征をオススメしてました。

節約術の章が面白い

シーバスノート1の殆どの内容は月毎に丁寧に紹介されたシーバス釣りのパターンなのですが

最後の方に少しだけ泉さんの節約術が紹介されています。

どれも身近な物を利用して安価に効果を出せるアイデアで

少しでもコストを削減したい僕にとっては、とても参考になる内容でした。

早速、マネして色々と試してみたいと思っています♩

シーバスノートは両方読む価値あり

同じ日に別の店で注文したシーバスノートの1と2ですが

先にシーバスノート2が届いたので、順番は逆ですが2から読んでみました。

まだ1は斜め読みなのですが、少し読んでみるだけでも

先に読んだシーバスノート2が単純な1の焼き直しでは無い事が分かります。

新品で購入すると1,500円くらい、1と2を両方購入しても3,000円くらいなので

僕のような初心者が右も左も分からずにルアーを2個購入するくらいなら

一番最初に購入して読んでおけば良かったと思っています。

季節やフィールド毎の解説が細かく紹介されているので

これからシーバスを始めたいと考えている人にとっても

どんなロッドとリール、ルアーを購入すれば良いか、イメージが湧きやすいのではないかと思います。

初心者に厳しいシーズンです。

せっかくなので本で勉強したり、浜ではキャストの練習したり

次のトップシーズンに向けて今から少しでも腕をあげられるよう頑張ろうと思います。

度々になりますが・・・

このシーバスノート、初心者の方なんか特にオススメかと思いますので

良かったら、ご覧になって見て下さい。

 

IMG_20170111_211607

 

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 02日

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 食す

    先日SUPフィッシングで釣りあげたカワハギを肝醤油で美味しく頂きました♪
  2. 釣行記

    2018.06.01釣行記録-逗子-小坪漁港-出勤前のプチエギング!今朝も鳴かず…
  3. 釣りの勉強

    ヒラメの基礎知識!初心者による初心者の為のヒラメの勉強まとめ!!
  4. 釣行記

    2018.11.03釣行記録-ホームサーフ-鳴かず飛ばずの朝マズメ!!
  5. 釣り道具

    新章突入-丘からエギングでアオリイカを狙う
PAGE TOP