釣り道具

カワハギに使っていたベイトリール舷天が殉職!ハイシーズンに向けて急遽戦力補強を行いました!!

TAKAMIYAの舷天が殉職

カワハギで釣りにハマり一番最初に購入したリールでもあるTAKAMIYAの舷天が殉職しました・・・

殉職と言っても流石にリールをロストしたとかって話ではなく、ドラグが完全にユルユルで全くダメになってしまいました!

原因としては恐らくですが、僕が無謀にも細部まで分解してメンテナンスをしたからだと思います・・・

今思えば本当に余計な事をしたものです・・・

今回は、僕の短い釣り歴にしては付き合いの長い「舷天」の追悼と、目前のカワハギハイシーズンに向けて新たに購入したベイトリールの紹介をさせて頂こうと思います。

毎度の事ながら自己満足のしょうもないネタですが、宜しければお付き合いください。

おつかれさま伝衛門丸-舷天

商品説明

軽量マシンカットアルミスプールを採用し、手になじむコンパクトサイズに仕上げた小型両軸リール。ボートでのキス釣りから船のタイラバゲームなどに最適。手返しの早い釣りを可能にする8.1:1ハイギアタイプ。【伝衛門丸】【リール(TK02)】

○【仕様】
●10段階に調節可能なマグネットブレーキを搭載し、キャスティングにも対応。
●塩がみに強いオール両面シールドベアリング搭載。
●握りやすく滑りにくいラバーハンドルを採用。
[環境美化協力商品]

引用元

アマゾンの最安値順
楽天の最安値順

 

冒頭でも書かせて頂きましたが、この舷天というのベイトリールは僕がカワハギで釣りの面白さを知ってから初めて購入したリールになります。

釣具店POINTのオリジナルブランドでもあるTAKAMIYAの製品で、新品でも5,800円と比較的安価なベイトリールです。

このリールを購入する前は、先輩から頂いたスピニングリールにナイロンラインを巻いてカワハギ釣りをしていました。

もちろんスピニングリールにナイロンラインでもカワハギは釣れますが、やはりベイトリールにPEラインを巻いた方がカワハギの繊細なアタリを感じ取りやすいし、頻繁に棚を取り直すのも楽なので、更に釣りを楽しむ事が出来ると思っています。

僕に釣りの楽しさを沢山教えてくれた道具の一つでもある舷天ですが、主な利用シーンがSUPでのカワハギ釣りでした。

SUPフィッシングの場合、どんなに気を付けているつもりでもリールは海水でビチャビチャになりますので、どうしても寿命は短くなるかと思いますが

今回の場合には寿命というよりも、僕が余計なメンテナンスをして、自分で壊したと言った方が正しいかもしれません。

なんでそんな無茶なメンテナンスをしたかと言いますと、使い初めて1年くらいしてからクラッチレバーが素直に動かない症状がありまして、なんとなく気持ちが悪くて細部まで分解して原因を調査した事があります。

そうなんです、多分これが完全に原因だと思います・・・

取り扱い説明書を眺めながら、バラシタ部品は順序良く配置して、元の通りに組み上げたつもりだっだのですが・・・

組みあがったリールはドラグ調整が全く効かないものになってしまいました。

(;´-`)トホホ

もちろんの事ですが、これで舷天はオサラバって事でもなく、なんとか直して使えないか、今後も色々と試してみようと思っています。


「スポンサーリンク」

シマノ-ソルティーワン

ソルティーワン [Salty One]

超高強度真鍮大径ドライブギアと錆びに強いS A-RB搭載により、力強くスムーズな巻上げを実現。また、スーパーフリースプール搭載により、キャスト飛距離の向上と、ジグ・カブラのスムーズなフォールと底取り性を両立。HG、PG両モデルとも濡れても滑りにくく、指のフィットに優れたEVAハンドルノブを搭載。ショアのロックフィッシュからオフショアのライトジギングまで幅広く対応できます。

引用元

アマゾンの最安値順
楽天の最安値順

 

舷天が故障したので、とりあえずはタックルベリーあたりで中古のベイトリールでも買おうかと最初は思っていたのですが・・・

でも、色々と見始めると少しづつですが欲が出てきます、危うく一度、2万円代のシマノのベイトリールに手が出そうになったのですが!主な利用シーンがSUPフィッシングなので、流石にそれはやめました!!

そして色々と探してみて最後に辿り着いたのがシマノの「ソルティーワン」です。

僕がベイトリールを購入するのはこれで2個目なのですが、ヒラメやシーバスでシマノのストラディックを使っていて、とても調子が良いので、メーカーは絶対にシマノで購入しようと決めていました。

またシマノには「SHIMANOダイレクト修理サービス」というアフターメンテナンスがありまして、以前にストラディックのメンテナンスでお世話になった事があるのですが、本当に親切、丁寧、迅速な対応をしてくださった事もあり、僕はリールと言えばシマノという印象さえついてます。

ちなみにお値段はアマゾンで送料込みの「6,686円」決して高価なリールではありませんが、僕がカワハギ釣りに使うにはきっと十分だと思います。

今から使うのが本当に楽しみです♪

ちなみにコチラは以前にストラディックのメンテナンスを依頼した時の記事ですが、宜しければご覧になってみてください。

世代交代!!!

一番最初に購入したベイトリールである舷天を使わなくなるのは少し寂しい気もしますが・・・

今でもそうですが、当時は本当に初心者だったので扱いも酷いものだったと思います!

でも決して捨てるなんて事はしないで、なんとか舷天が復活できるように色々と試行錯誤してみたいと思います。

でも僕は本当に不器用なので、器用なカワハギの師匠にあげて直して使ってもらうというのもありかもしれません・・・

何はともあれ世代交代!もちろんPEラインはお下がりを使わせて頂いて、ソルティーワンに巻きなおします。

うんうん、いい感じです♪

下巻き一切してないので少し糸巻き量が寂しい気もしますが、キャストして使う予定は無いので良しとします。

月日が経つのは本当に早いもので今年も、もう9月に突入!

待ちに待った釣りのトップシーズン到来です♪

カワハギ用のベイトリールも新調したことだし、今年の5大目標の一つである30cmオーバーのカワハギを釣り上げる事を目指して頑張りたいと思います。

o(`^´*)

最後までお読みいただき有難うございます。

記事が気に入ったら
湘南釣りブログを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

湘南釣りブログ

関連記事


コメント

    • 分解しておかしくなったのなら
    • 2017年 9月 02日

    買ったときの分解図みて直すか
    ポイント持っていって修理依頼できますよね。
    ドラグがおかしいのだけなら直すの簡単だと思います。
    ものによって多少違うだけなんで、カワハギ師匠なら直せるかもですよ。だめなら買ったところで少し詳しい店員さんでも直せそうだと思いますが。

  1. テケテケ
    • テケテケ
    • 2017年 9月 03日

    分解しておかしくなったのなら様
    コメント有難うございます。

    助言有難うございます。
    自分で分解しておかしくしてししまったので
    もう一度、バラシ直して試行錯誤してみようと思います。

    その工程で不明点があれば
    バラシタ状態でポイントに持って行って聞いてみるのもアリですね。

    ただ、どの満ちクラッチレバーの調整がかなり悪かったので
    今回は買い直してみたのですが、なんとかドラグの調整をして
    僕に釣りの楽しさをくれたカワハギの師匠にプレゼントしたいと思っています♪

    でも本当に不器用なので
    完全に破壊してしまわないように気を付けながら頑張ります。
    o(`^´*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

湘南釣りブログのYouTubeチャンネル!


「スポンサーリンク」

  1. 釣行記

    2016年の大晦日いつものホームサーフで釣り納め
  2. 番外編

    釣りバカ日誌の映画版とドラマ版を簡単比較!!実は昔から大好きだった映画のひとつで…
  3. 釣行記

    2017.04.28釣行記録-逗子-小坪漁港-2017年春初の墨跡調査に行ってき…
  4. 食す

    ワカシのカルパッチョ&ペンペンのフライ&アサリ&色んな貝!!!
  5. 食す

    江の島表磯でGETしたスミイカを美味しく頂きました!!本当に久しぶりのエギングで…
PAGE TOP